スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |
広告消し。
写真。
続きを読む >>
comments(14) | - |
止まれ、そして泣こう。(海)
ご め ん な さ い !
勝手に改装しました…。苦情は甘んじて受けます。
でも攸詠忙しいから…次考えるのもずっと先だよね?
長く使えるものを心がけたのでお許しください;
comments(0) | - |
うさぎドロップ (1) (FC (380))(海)
評価:
宇仁田 ゆみ
祥伝社
¥ 980
(2006-05-19)
最初に気づいたのは本屋さんの本棚に貼ってあった広告だったと思う。
見た瞬間なんか気になって、これどこにあるんだろーって探してみるとすぐ横にあることに気づく。
1巻の4分の1くらい立ち読みできるようになってたから早速開いてみた。
でも読む前からなんとなく、私はこれを買うだろうなとわかっていた。

ざっと読み終わった後、1巻と2巻を持って(私にはかなり珍しいこと。あんまり冒険しようとはしないタチなので。しかも1冊980円…)レジへGO。
我慢できず電車の中で少し読み、家に帰って残りを読みました。

ぐいぐい引っ張ってくるとかそんな強引さはなくて、じわじわと沁み込んでくるタイプ。
楽しいことばかりじゃないけど、困難の中にも思いやりと優しさが満ちていて。
読むとほっとできるマンガです。

敢えて内容には触れず。かなりオススメです。
comments(0) | - |
ひっそり。(海)
日記書いてます。
http://nowhere157.blog.shinobi.jp/
攸詠もブログ教えてくれたしね。お返し(?)
でもちっとも面白くないですから。はい。
comments(0) | - |
きょうの猫村さん 3(海)
評価:
ほし よりこ
マガジンハウス
¥ 1,200
(2008-03-21)
いやレビューとか言っといて読んでないんですけど。

読みたい!
猫村さん可愛い…!
猫が家政婦やってるとか、何で二足歩行なのかとか、そんな疑問吹っ飛ぶくらいほのぼのしてて…!
でも1200円は学生には痛い…金が無い。
1巻と2巻は図書館で読んだし…。(学校にあるっていうのがすごいよね!)
立ち読みで済ますには時間がかかりすぎる。困ったもの。
とりあえずは1・2巻を中古で探そうかと検討中。
comments(0) | - |
After a long time?(海)
うわぁなんか投稿するの久しぶりだ!長い間留守にしててすんません…。
そして遅くなりましたが(本当に…)ようやくリフォーム!!
…なんか暗くなった?(汗)今が夜だからでせうか?
なんか課題(?)が出てたので従ってみました。プレッシャー。でも似非英語っぽい感じがぷんぷんしてます…!ひぃ!
あんまり春っぽくないので長く使えはしますが早めの改装をオススメします。季節以上に私が耐えられません…!(オイ
ではでは…なんかマイパソの関節がはずれそうで怖い海凪でした。(ねじ飛んだ!)

あ、追伸という名の私信。今合格体験記書いてるので添削よろしくお願いします!
こういうとき自分の遅筆さが嫌になる…(泣)
続きを読む >>
comments(1) | - |
今年の春=白木蓮、なんてどう?


約半年に及ぶ放置…。
去年の春を残したまま、再びこの季節を迎えました。
改装…しなければなりませんよね。
しかしこう、季節を題材にしてブログ名などを決めていくと、いい加減飽きがくるんですよね。
春=さくらというベタさにも、自分でこの名前に決めときながら「ナンセンスだ…」と四季を一周してから気づいたり…(汗)。
しかし順序通りにいくと、次の改装はみなぎの番なので、わたしはそっと見守りたいと思います。プレッシャーですか?大丈夫ですよね、みなぎさん♪

さて、久々に記事を書くとともに、サイドのRECOMMENDも追加してみました。
のだめは最新刊の表紙とすり替えただけですけど、他にひとつ、最近わたしが購入した詩集を一冊載せておきます。
それほど多くの詩や詩人を知るわけでもありませんが、ここ数年興味のある分野です。
中学生のころに教科書で出会った谷川俊太郎さんの『朝のリレー』が大好きで、教科書の裏表紙を何度も何度も読み返していたことを覚えています。今でもときどき、押し入れから引っ張り出してきて声に出して読むことがあります。
詩は「行間を読む」力を養うための材料として、教科書などの教材に載っているのではないかと、今では思います。詩人が吹き込んだ思いを、短い文章から読み取る。
そしてその解釈は読んだ者の数だけあって、僅かな差異でもその数の多さの所為で自分が詩人の意図だとかを読み取れたのか分からなくなる。
なかなか抜け出せないんですよね、あの文字よりも空白の多い1ページから。
探究心や好奇心を擽られて、深読みしてしまって森の奥地まで誘い込まれたように。
学問という角度からもアプローチしてみたい不思議な世界なんですよね。

comments(0) | - |
わたしは打ち勝とうと奮起する



いつしか悪を悪だと見抜く力を失い
同時にわたしを見失うことがあれば
その瞬間が後悔となる
悔恨の念を、その矛先を
自らの喉元へ向けることとなる
雁字搦めの堂々巡りに
泣くことになる
涙を拭う腕さえも絡み取られて
進退、これ谷まる
だから、いま
わたしは打ち勝とうと奮起する



comments(0) | - |
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
二十億光年の孤独 (集英社文庫 た 18-9)
二十億光年の孤独 (集英社文庫 た 18-9)
のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
NO.6♯1
NO.6♯1
夕風ブレンド (通常盤)
夕風ブレンド (通常盤)
Home (通常盤)
Home (通常盤)
ether[エーテル]
ether[エーテル]
HORIZON
HORIZON
Fine days―恋愛小説
Fine days―恋愛小説
MOMENT
MOMENT
朝顔 (CCCD)
朝顔 (CCCD)
心霊探偵八雲〈2〉魂をつなぐもの
心霊探偵八雲〈2〉魂をつなぐもの

LINKS
PROFILE
OTHERS
JUGEM